ホーム  >  プロダクツ  >  CookStove(クックストーブ)

プロダクツ

CookStove(クックストーブ)


 

コンパクトに収納でき持ち運びも容易で、グリル料理や煮込み料理などさまざまな調理が楽しめるストーブ。燃料には小枝などの身近な木質燃料を使用するので、ガスやガソリンは不要です。4段階の送風ファンにより、煙が少なく、安定した火力調整が可能。(※クックストーブには発電機能・電子機器への充電機能はありません。)

 

「CookStove(クックストーブ)」スペック

 

サイズ (収納時)直径 127mm X 高さ 197mm
(使用時)直径 127mm X 高さ 210mm
重量 725g
連続使用時間 キャンプファイヤーモード:30時間
とろ火モード:25時間
ボイルモード:20時間
ターボモード:10時間
充電時間 1.7時間(家庭用電源より)
沸騰到達時間 約5分(1リッターの水)※ボイルモードで使用時
使用燃料

小枝、松ぼっくり、木質ペレットなどのバイオマス燃料(※石炭や木炭などの炭、オガライトの使用は不可

付属品 充電用USBケーブル、スタッフバッグ


 


「CookStove(クックストーブ)」特長

 

ポットスタンド(五徳) ※グリルケトルポット(別売)にフィットします

燃焼炉

送風機(充電式バッテリーにより可動)

バッテリー残量を示すLEDインジゲーター

送風の強さを調節するLEDインジゲーター

電源ボタン

ストーブを安定させるスタビライザー(折りたたみ式)
 






















テクノロジー

 

小枝でガスバーナー同等の火力を生み出す

 

よりパワフルな火を起こすために必要な要素とは?
1. 燃料、2. 酸素、3. 炉の温度 これらの3要素がバランスよく組み合わさることにより、力強い火力を得ることができます。

バイオライトのクックストーブは、内蔵の送風機が燃焼に必要な酸素をコントロールすることにより、小枝でもガスバーナーと同じ火力を生み出すことができます。

 

 


 

 

   
※ クリックで拡大画像が表示    
 

 


クックストーブの動画を見る

 
 

このページのトップへ