ホーム  >  よくある質問  >  お手入れについて

よくある質問

お手入れについて

Q. キャンプストーブで使用した後の鍋やフライパンはどのように洗浄すればよいですか? 
A. キャンプストーブはクリーン燃焼するようにデザインされていますが、ストーブの中で燃やされた木材は煤を出します。マツヤニが最もたくさんの煤を出し、楓などの硬材が最も煤を出しません。煤を少なくする一番よい方法は、鍋やフライパンを置く前に十分火をおこし、火を高温にすることです。鍋に付着した煤は濡らした布でふき取ることができます。
より簡単に煤を取り除くには、鍋底に石鹸を付けるというキャンプファイヤーのテクニックを使うとよいでしょう。固形石鹸と少量の水で手に石鹸水をつけ、調理する前のポットやフライパンの底に塗りつけます。調理するとポットの底は黒くなりますが、水で簡単にすすぎ落とすことができます。

Q. 樹脂製のパワーモジュールを保護するため、燃焼室が十分に冷却されているのを確認してからパワーモジュールを収納してください。
A. パワーモジュール: 水洗いはできません。ストーブからパワーモジュールを取り外して、石鹸と水で湿らせて硬くしぼった布でふき取ってください。パワーモジュールを水に入れたり、過度に水分を含ませたりしないでください。
ストーブ: 灰を取り除き、必要に応じてナイロンブラシなどでこすり洗いしてください。燃焼室の上部にある鍋を支えるゴトクは、石鹸と水で湿らせて硬くしぼった布でふき取り、十分に乾かしてください。ストーブ側は食器洗浄機でも洗うことができます。洗った後は完全に乾燥させてください。

Q. キャンプストーブはどこに保管すればよいですか? 
A. 高温になる場所を避け、風通しのよい、涼しく乾燥した場所で保管してください。子どもの手の届かないところに保管してください。6ヶ月以上使用せずに保管する場合は、次回使用する前に充電池を再充電する必要があります。
Q. キャンプストーブを修理することはできますか?
A. キャンプストーブはメンテナンス・お手入れが簡単にできるようにデザインされています。特別なメンテナンスや修理が必要な場合は、販売店、もしくは当社カスタマーサービスまでお問い合わせください。分解・改造・充電池交換は絶対に行わないでください。
Q. キャンプストーブはリサイクルできますか? 
A. キャンプストーブは耐久性があるため、適切なメンテナンス・ご使用により長期間ご使用になれます。キャンプストーブはリサイクルできるようにデザインされていますので、処分する際は販売店、もしくは当社カスタマーサービスまでお問い合わせください。

このページのトップへ